一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

24歳、社会人初となる会社として選んだのが、オーダーキッチン・オーダー家具の社員数10人に満たない会社でした。

一つの会社に骨を埋めるのが当たり前!と思っていた私が1年ずつ仕事を変えていくきっかけとなった会社です。

他人よりも社会人の遅れを取っていると思っていた自分にとって、経理のことから営業、設計、現場まで休みなしでも仕事があふれ経験できる状況はありがたく、日々直面することがあるもののやりがいがあり楽しくもありました。

 

ただ、なかなか会社は収益があがらず、それまで蓄積した負債に日々頭を抱えている状況。

それでもどうにかしようと社員全員が奔走。

今考えると10社くらい経験した中で社員の会社への想いはここがダントツだったなぁと。。

自分が会社を持ってみてその凄さを感じます。

そこまで思っていた会社をなぜ辞めたか??

 

あのときの私は家に帰っても、遊びに行っても、どこでも仕事のことを考えていたなと思います。

会社の状況から言って悠長にしていられない。

一番何も持っていない自分だからこそ、一番成長の振り幅が大きく、小さな会社にとってはその影響力が大きい。

 

とはいえ、思いつくことはすぐにしてきたけれど、その都度感じること。。

地盤がないなかでの上積みは長くは持たない。。

そしてこのままでは会社と一緒に自分も倒れると思いました。

 

私は営業に行かせて頂くなかで、自分の見えている世界の狭さ、社会においての未熟さ、人間力不足を感じていました。

そして、この部分の成長が自分には必要だと思いました。

 

今でもそうですが、私はちゃんと考えて行動するとは思っているものの、考えるのに時間をかけても結論は変わらない。

長く時間をかけるだけ、やらない理由を探すだけだと思っています。

ということで、やることは一つ、まずは転職♪

“もっと社会を知り、自分の現状の立ち位置を知る”をテーマに転職を決めました。

そしてもしご縁があって必要としてくれるのなら、またこの会社に戻って今度は戦力の一つになりたいと思っていました。

結局それは叶いませんでしたが、だからこそそのあと出会う今の恩師のすごさを感じたのだと思います。

(恩師との出会いは、次回の『経営者になるきっかけ』でお話しできればと思います。)

 

一度転職をしてしまうと自分の規制が外れて、せっかくだから30歳までに出来る限りの経験をしよう!と思い各会社1年くらいのスパンで都度学ぶ課題を決め転職を繰り返しました。

そんな感じで20代を過ごし30歳を迎えるときには20代やり切った!これから30代も楽しみだと思っていたのですが、なぜか起業の道に?!

 

そのきっかけを次回でお話しできたらと思います。

ここまでお付き合いありがとうございます!!

お時間あるときに見に来て頂ければ幸いです☆

 

お店にも、是非遊びにきてくださいね^^

品川の雑貨屋さんZaCca

https://www.zacca-shinagawa.co.jp

 

株式会社Space 代表高坂 裕子

https://www.space-ltd.jp

 

 

 

  • -
  • 08:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM